スズキクロスビーの中古車の相場とは?購入時に損をしないための方法!

クロスビーを下取りする時大切なこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

これってかなりの差があって驚きですよね!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるんです!

「スズキクロスビー」を手に入れる方法にはいくつもの選択肢があります。

ネットを見ると、新車・中古車・未使用車などがあって迷われる方が多いかと思います。

今回の記事では、スズキクロスビーのオススメポイントをお話しした後、「未使用車はお得かどうか?」「中古車購入の際の注意点」などについてご紹介します。

スポンサードリンク

クロスビーのおすすめポイント

引用:http://sp-suzukicar.jp/car/xbee/styling/

外観

「スズキクロスビー」には「HYBRID MZ」と「HYBRID MX」の2つのグレードがあります。

また外観の装備は、「全グレード標準装備」「グレード別標準装備」「オプション」に分かれます。

ここでは、それぞれの特徴についてお話しします。

「全グレード標準装備」

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/styling/?mode=pc

「スズキクロスビー」の全グレードに標準装備されているものはいくつかありますが、中でも「メッキフロントグリル」「ルーフエンドスポイラー」「ドアスプラッシュガード」はボディーの随所にアクセントをつけ、おしゃれさを演出しています。

・メッキフロントグリル

フロントグリルとは車前面の格子状の部分で、メッキ加工することで光沢を出しています。

・ルーフエンドスポイラー

ルーフの最後尾につける装備です。

取り外し可能で、別売の装備をつければ色の変更ができます。

・ドアスプラッシュガード

「ドアスプラッシュガード」は前輪と後輪の間につけられたパネルのことです。

クロスビーのボディーでは一番に目を惹く部分になります。

この装備も取り外し可能で、別売の装備をつけてイメージチェンジができます。

グレード別標準装備

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/?mode=pc

ドアハンドルはグレードにより、標準装備が異なります。

・メッキドアハンドル(HYBRID MZ標準装備)

メッキ加工で高級感があります。

より上質な外観を楽しみたい方にオススメのデザインです。

・カラードドアハンドル(HYBRID MX標準装備)

ボディーと同色になっており、カラフルで明るい仕上げになっています。

オプション

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/styling/?mode=pc

全グレードで「2トーンルーフ」と「3トーンコーディネート」のいずれかをオプションとして選択できます。

・2トーンルーフ

ルーフとボディーで2色に分けたデザインです。

シンプルさが好みの方にオススメのオプションです。

・3トーンコーディネート

ルーフとボディーとドアスプラッシュガードで3色に分けたデザインです。

ボディーのサイドにワンポイントつけたい方にオススメのオプションです。

走り

「スズキクロスビー」は全車に6ATが採用されています。

6ATのメリットは、

・発進時の加速がスムーズに行える。

・坂を登る時にパワフルな走りができる。

というように日常のドライブだけでなく、アウトドアでも威力を発揮します。

またHYBRID MZにはクルーズコントロールシステムが採用されています。

アクセルから足を離しても一定のスピードを保てるので、長距離運転などの疲労が軽減されます。

また4WD車には「スポーツ」「スノー」「グリップコントロール」「ヒルディセントコントロール」の4つのモードを選択できます。

スポーツモード

エンジンの回転数を上げることで、トルク(トルクとはエンジンを回す力のことで、自転車ではペダルを踏む力にあたります。)を引き上げ、快適な走りが楽しめます。

・スノーモード

逆にトルクを必要最低限のラインまで抑制し、タイヤの空転を抑えることで、雪道で発進・加速をスムーズにします。

・グリップコントロールモード

空転したタイヤのブレーキ制御を強くしてぬかるみからの脱出をサポートします。

・ヒルディセントコントロールモード

ブレーキを踏まなくてもスピードを約7km/hに落とすことで下り坂でのスピードを抑制します。

室内空間

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/interior/?mode=pc

クロスビーの室内空間のスペックは、

長さ 2,175mm
1,355mm
高さ 1,280mm

と快適に過ごせる広さを誇ります。

また、荷室の大きさは、

1,305mm
高さ 1,100mm

とゆったりサイズで、さらに荷室の床のラッゲージボックスを外すとベビーカーも立てたまま収納できます。

スポンサードリンク

クロスビーはこんな方におすすめ

車選びには様々なチェックポイントがありますよね?

実用面で言うと、「燃費」「居住性

積載性」などがあります。

一般的に「燃費」にこだわりすぎると、「居住性」「積載性」を制限する必要があります。

車体は大きければ大きい程、「居住性」「積載性」は満たされますが、どうしても燃費が悪くなるからです。

「スズキクロスビー」は小型SUVに属します。

そのため、

「居住性、積載性は大型ワゴン車には見劣るけども、室内レイアウトの豊富さを活かし、小型SUVとしては十分な広さがある」

「燃費が2WD車で22.0km/Lなので維持費が安くなりそう」

と良さを認める方にはオススメの車です。

スポンサードリンク

競合車種はある?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/juke/exterior_interior.html

「スズキクロスビー」が小型SUVに属することは、前の章でご紹介しました。

ネットで「クロスビーのライバル車」を検索すると、

・「トヨタルーミー」「トヨタタンク」「トヨタC-HR」

・「日産ジューク」

・「ホンダヴェゼル」

・「マツダCX-3」

・「スバルXV」

という検索結果が出ました。

しかし、これらの内、実際に街中でよく見かけるのは

・「トヨタC-HR」

・「日産ジューク」

・「ホンダヴェゼル」

です。

小型SUV車市場で、事実上「スズキクロスビー」のライバル車と言えるのは「トヨタC-HR」「日産ジューク」「ホンダヴェゼル」の3車種と言えるでしょう。

クロスビーの中古車相場

「クロスビーの新車が欲しいけど、安くあげるなら中古車かなぁ」と中古車購入を検討している方も多いでしょう。

この章では、「スズキクロスビーの中古車がどの程度市場に出回っているか?」についてご紹介します。

まだあまり中古車が出回っていない

クロスビーの中古車購入の選択肢はどの程度あるのか?」という疑問をもつ方も多いでしょう。

ある中古車販売大手のホームページで「SUV」というキーワードで検索すると、

メーカー名 車種 検索数
日産 エクストレイル 約4000台
スズキ ジムニー 約3600台
トヨタ ハリアー 約2400台
スズキ クロスビー 約 260台

「スズキクロスビー」の発売が開始されたのが、2017年12月と年数があまり経っていないのが流通数の少なさに表れています。

クロスビーの中古車相場を調べたところ、「HYBRID MZ」と「HYBRID MX」を比較した場合、「HYBRID MZ」の方が多く流通しています。

また両方のグレードの中古車価格を「未使用車」で比較すると、

・「HYBRID MX」の中古車価格は約174万円程度のものが多い。

・「HYBRID MZ」の中古車価格は約190万円程度ですが、3トーンコーディネートや全方向カメラを搭載したものは200万円以上で販売されている。

という調査結果が出ました。

「スズキクロスビー」の新車価格が、

・「HYBRID MX」が176万円~

・「HYBRID MZ」が203万円~

なので、あまり中古車市場でも相場が下がっていません。

逆に言うと、「スズキクロスビー」を購入し、将来手放す時が来ても車の状態が良ければ比較的高値で下取りしてもらえる可能性をもっていると言えます。

クロスビーの未使用車はお得?

「未使用車はなぜ存在するの?」と素朴な疑問をもつ方は多いでしょう。

「走行距離が1ケタなんていう車もあるし・・・」

自動車販売を行うディーラーは、「年間販売台数の目標値」を達成すると、自動車メーカーから「報償金」が手に入る仕組みになっています。

「目標までもう少し」という段階でディーラー自身で販売実績を上げるか、中古車市場に売りさばくかを天秤にかけ、「中古車市場に売った方が利益が得られる」と判断すれば「未使用車」として出回る仕組みになっています。

未使用車を買うメリットは

・新車価格より安い価格になる。

・重量税が安くなる。
・登録から走行していない間の自賠責保険が徴収されないこともある。

未使用車を買うデメリットは

・新車を購入した場合と比べて、車検までの期間が、新車登録から日数の経過とともに短くなる。・新車購入時のようなオプションや、車体の色が選べない。

「未使用車購入は得かどうか?」は一概には言えませんが、できるだけ数多く未使用車の情報を比較検討し、なるべく自分の好みに合う1台を探すのがオススメです。

安心してクロスビーの中古車を見分けるチェックポイント

「スズキクロスビーの中古車を買いたいけど、見分ける方法を知りたい!」という方が多くいます。

しかし実績には中古車購入は新車購入に比べ、様々な面で不安をもつ方がいるのも事実です。

ここでは、「修復歴車・リスク車」を買わずに済む方法をご紹介します。

修復歴車・リスク車を避ける方法

引用:http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-598.html

修復歴車・リスク車とはどのような車のことを指すのか、図を参考にお話しします。

修復歴車・リスク車とは「車のフレームを損傷したもの、もしくは修理したもの」です。

車のフレーム部分は、上記の図の部分になります。

修復歴車・リスク車を見分けるにはいくつかのチェックポイントがあります。

1:車体が左右対象になっているか?

車は正面衝突すると、車の前面を大 きく損傷するため、ボンネットを開けてフレームの形が変わっていないか、フロントパネルに隙間がないかチェックします。

2:ボルトの塗装を見てみる
ボンネット開けて、繋ぎ目のボルトの塗装が剥げていたり、周りと違う色であれば修復したと判断できます。

3:シーラーを確認する
シーラーとはドアの内側の防水加工がされている部分です。

ドアを損傷すると左右で形が変わっていた場合、修復された恐れがあります。

4:ナンバープレートを確認する
ナンバープレートに変形や鈑金後がないかをチェックします。後ろのナンバープレートは封印(ナンバープレートを留めるための都道府県名が書かれた六角形のボルト)が外れた形跡がないか確認します。

5:ドア、ボンネット、ヘッドライトなどあらゆる隙間が均一の感覚かチェックする。

隙間が均一でないと修復した形跡あると判断します。

6:車全体を見渡して、塗装にムラがないかチェックする。

塗装にムラがあると、その部分は一旦外してつけ直したと判断します。

このように車全体を隅々までチェックし、修復歴の有無を確認するといいでしょう。

愛車は高額査定でお得に買い換える!

いかがでしたか?

今回の記事では、「スズキクロスビーのオススメポイント」「競合車種」「クロスビーの中古車相場」「中古車を見分けポイント」などについてご紹介しました。

車を買い変える時に、できるだけ新車購入費を安く上げるには、「下取りをできるため高くしてもらう」ことです。

そのためには、事前の情報収集が必要になります。

コツとしては、

・普段から車を手入れし、買い取り業者にアピールする。

車を維持するには何かと費用がかかりますよね。しかし、その頻度や方法は人によって差があります。毎日のように洗車されている車は買い取り業者が見ればすぐに分かります。
また、整備手帳やタイヤなど部品を購入した時の領収書などをとっておきどの程度メンテナンスをしているか伝えることも重要です。

・下取り価格の相場を知っておく。

相場を知るには、複数の買い取り業者から見積りを取るのが一番です。
ネットでもある程度は分かりますが、車は年式だけでなく、装備やキズや汚れの程度などに違いがあり、「同じ車は2つとありません」。
そのため、「自分の車」を複数の会社に見てもらうことが「実際の相場」になります。

・希望額は伏せておいた上で、交渉がまとまれば、下取りしてもらうつもりであることを伝える。

希望額を自分から言ってしまうと、その金額が相場より低ければ、そのまま決まってしまいます。
車を売る側が主導権を握るには、まずは「話がまとまれば下取りしてもらうつもりですよ」ということだけは伝えます。

その上で先ほどお話しした「実際の相場」と買い取り業者の提示した金額を比較し、同程度以上なら交渉をまとめるようにしましょう。

ディーラーは下取りが目的ではなく、新車販売が目的です。
そのため、下取り価格で低く設定されてしまうことが多くなります。

一方買い取り業者は年式や走行距離だけでなく、グレードやナビなどの装備の充実度なども含めて総合的に評価してくれます。

その際、ネットで査定してもらうと高値で買い取りしてもらえる可能性があるのでオススメです。

今回の記事を読んで、ご自身に合った素敵なクロスビーに出会って下さい。

クロスビー値引き金額から更に50万円安くなる裏技とは?

クロスビーってとってもかっこいいですよね!

欲しくてたまらない方も多いのではないでしょうか?

クロスビーを愛車にして遠くに旅行に出かけたり、

山や川へアウトドアに出かけたりしたい!

クロスビーなら街乗りもアウトドアもお手の物です!!

 

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

更に、見た目もかな~りおしゃれ!

自分好みに車体のカラーをカスタムしたりして

オリジナルカーだって作れちゃいます♪

 

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

クロスビーについて調べれば調べるほどワクワクしますね!!

 

でも、いざ買うとなると…

  • 「そもそもお金が無い…」
  • 「買い換えたいけど調べるの面倒くさい…」
  • 「値引き交渉とかわからない…」
  • 「ディーラー行くの緊張して苦手…」
  • 「ボーナス払いも難しい…」
  • 「今の車をできるだけ高く売りたい…」
  • 「できるだけ安い値段で車が欲しい…」

以上のように悩みが尽きないです…(泣)

 

まして、家族や友人にクロスビーについて

相談してみてもはじめから興味が無かったり、

「今の車まだ乗れるでしょ」

と言われてしまったり…(悲)

いやまだ乗れるけど…クロスビーが欲しい!

 

下取りは損!?

実は私が7年乗った車、ディーラーでは

10万円値引きでした。

しかし、これからおすすめする方法を使うと

40万円にもなりました!

 

 

知らずに話を進めていたら

大損するところでした。

この差はかなり大きいです。

損せずに欲しい車をゲットしたい方!

そんなあなたにオススメしたい裏技をご紹介します!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

これってかなりの差があって驚きですよね!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるんです!

スポンサードリンク
 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする