スズキクロスビーの内装はかっこいい?インパネ周りやシートなど気になる点をチェック!

クロスビーを下取りする時大切なこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

これってかなりの差があって驚きですよね!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるんです!

http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

スズキクロスビーの内装がかっこいいのかどうか、内装がどうなっているのか気になる方も多いと思います。スズキクロスビーのインパネやシートなどの内装を詳しく見ていきながら色々チェックしていきたいと思います。

スポンサードリンク

クロスビーの内装はかっこいい?

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

スズキクロスビーは今どんどん人気が出ていますね。

まだクロスビーを知らない人もいますがこれから名前や外観が浸透していくほどに更に人気も高まっていくことと思います。

そんなクロスビーなのですが、実は内装が安っぽいという意見が出ているんです。

クロスビーの内装が安っぽい・・・これは直ちに確認が必要ですね。

かっこいい見た目なので内装もかっこいいと思ったら違っていたら困ります。

見た目がかっこよくても内装が安っぽいのであれば期待がかなり下がってしまいます。

できたら内装もがっつりかっこよく機能的であって欲しいところです。

クロスビーの内装が本当に安っぽいのか?調べてみました。

スポンサードリンク

クロスビーの内装

クロスビーの内装を部分毎にまとめてみましたのでご覧ください。

全体的にパッと見た感じでは安っぽさは感じられないと思います。

運転席全体

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

まずは、運転席全体からです。

どうでしょうか?私の印象としてはかなりスタイリッシュな印象を受けました。

個人的にはスズキの車の内装はおしゃれだと思いますのでこちらのクロスビーの運転席もかなり好みの仕上がりになっています。

フロントガラスが立ち上がっているタイプの車なので見張らしも良いと思いますよ。

メーター

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

では、細かい部分を見ていきますね。

まずはメーター付近です。

メーターは最近までよくあったダッシュボード真ん中のタイプではなく、運転席ハンドルの奥に配置されています。

昔から車を運転されている方にとってはこちらの運転席ハンドル奥にメーターがある方が慣れている分見やすいのではないか、と思います。

メーターは常時発光式メーターで明るいお昼でも正確にメーターを確認することができます。

中央に大きな速度計と左側に回転計があります。

そして、右側にはハイブリッドの作動状態を示したり、燃費状態を示したり、安全装備類の作動状況を示したりするマルチインフォメーションメーターがあります。

こちらの安全装備作動時には、通常時は白色になっていますが危険な時には赤色に変色して注意喚起を行うようになっています。

細かい文字は見えなくても色で危険が見えるのは助かりますね。

ハンドル

そして、ハンドル周りです。

ハンドル下側にシルバーの装飾が施されています。

こちらのハンドルなのですが、クロスビーのグレードによって違いが出てきます。

MZグレードでは本革巻きになり、MXグレードではウレタン巻きとなります。

更に、ハンドルの中央部分右側にはMZグレードのみにクルーズコントロールスイッチがあり、左にはオーディオコントロールスイッチと全方位モニター装着車にのみハンズフリースイッチがあります。

シフトノブは操作しやすい位置に配置されていますので誤動作しにくい点もいいですよね。

こちらも本革巻きになっています。

クロスビーは力強い走りを実現してくれる6ATを採用しています。

また、ハンドルのマニュアルモード付パドルシフトを操作すれば、車のシフトアップやダウンをすることができます。

クロスビーを思いのままに扱い、スポーティーな走りが楽しめるようになっています。

そして、画像はありませんがダッシュボード右下には各種スイッチが並んでいます。

アイドリングスイッチや、安全装備装着車ではデュアルセンサーブレーキサポートのスイッチや車線逸脱警報スイッチがつきます。

スイッチ類も同じ場所に配置されているので、わかりやすいのが便利ですね。

ハンドル周りに関してはどうしてもグレードにより高級感が違ってきますのでハンドルは本革巻きがいいわ~という方は是非MZグレードにしてくださいね。

インパネ

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

では、インパネ周りはどうでしょうか?

クロスビーのインパネはグレード、駆動方式を問わずアイボリーカラーのパネルが装着されています。

アイボリーカラーのパネルってすごくおしゃれに感じるのは私だけでしょうか?

車のインパネ周りは通常はブラック一色なことが多いと思います。

その点、アイボリーカラーなクロスビーは秀でておしゃれですね。

もちろん、こちらのパネル色は自分で変えて個性的にすることも可能ですよ。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

車両前後左右のカメラの映像を合成して映し出す3Dビューの全方位モニターを選ぶと便利ですね。

駐車時にはもちろんバックモニターと同時表示することもできます。

オーディオは全車無しが標準となっているので注意が必要です。

カーナビもバックモニターも音楽もいらないよ、って方はそのままでいいですがどれも必要不可欠だ、という方は設置するのをお忘れ無く。

ちなみに全方位モニター対応のカーナビはディーラーオプションとなっていて、後付けできないので車両注文時に必ず注文しておくことも大事ですよ。

個人的にこれはおしゃれだな~って思ったのはエアコンの送風口ですね。

なんと、ヘッドランプの形状をモチーフにしたデザインになっているんです。

確かに、クロスビーのヘッドランプと同じ形状になっていますね。

こちらはドリンクホルダーを使うときにはドリンクに冷温風を当てることができるそうでぬかり無いなと感じました。

エアコン部分は、必要最低限のスイッチをわかりやすいように並べられていますね。

右が温度スイッチ、左が風量スイッチとなっていて全車にオートエアコンが標準装備されています。

オートエアコン標準装備って太っ腹ですね。

今だにマニュアルエアコンのグレードを作っている車種はいっぱいある中でこれは嬉しい装備となっています。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

こちらは4WD車のみにあるスポーツモードとスノーモードのスイッチです。

また、グリップコントロール、ヒルディセントコントロールのスイッチも配置されています。

4WD車にしかないのですが、濡れた路面や雪道などの悪路を走る時に活躍すると思いますので、これはぜひ欲しいスイッチですね。

シート

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

シートは運転席と助手席が独立しているタイプです。

2列シートで5人乗りです。

グレードMZでは前席のヘッドレストとシート部分にカラーパイピングが施されています。

こちらのカラーパイピングは3色用意されており、イエロー・オレンジ・アイボリーの設定があります。

クロスビーはボディカラーもカラフルなのでシートのパイピングとコーディネートするのも楽しいですよね。

スポンサードリンク

子育てに役立つ内装

更にここで嬉しい情報です。

クロスビーの内装は子育て中の方々にもぴったりな仕様になっています。

シートヒーター

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

クロスビーでは運転席と助手席の座面にシートヒーターが標準装備されています。

シートヒーターは寒い冬などに座面を温かくしてくれる機能ですので冷え性な女性の方には欠かせないものになりそうですね。

シート撥水加工

また、グレードMZではシート表面に特殊な撥水加工を施していますので万一お子さんが飲み物をこぼした時にも安心です。

その他にもキャンプやスポーツの時に濡れたままのグッズや服などを置いても汚れにくいので大変重宝しますね。

もちろん、普段の雨の日にも濡れたまま乗り込んでもタオルで拭き取れば良いだけなのでとっても使いやすい撥水加工です。

防汚ラゲッジフロア

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

グレードMZの後ろの席の背面とラゲッジフロアは防汚タイプになっていまして汚れたままの荷物や濡れたままの荷物でも気にせず積み込む事ができるようになっています。

クロスビーは、車の内装を汚さないようにとあまり気にすること無く大胆に荷物の積み卸しが出来る点もいいですね。

収納スペース

クロスビーでは見た目以上に室内の収納スペースが充実しています。

自分に荷物の他にもお子さんのためのグッズなども常備置いておけるので子供さんがいる家族にもぴったりですね。

1:インパネドリンクホルダー(運転席・助手席)

2:インパネトレー(助手席)

3:インパネセンタートレー

4:インパネセンターポケット

5:センターロアポケット(ペットボトルホルダー付)

6:運転席アンダートレー

7:フロントドアアッパーポケット(助手席)

8:グローブボックス

9:フロントドアポケット(ペットボトルホルダー付)

10:リヤドアポケット(ペットボトルホルダー付)

11:助手席シートアンダーボックス

12:助手席シートバックポケット(HYBRID MZ)

13:パーソナルテーブル(折りたたみ格納式・後席左右・HYBRID MZ)

まとめ

スズキクロスビーの内装はかっこいいのか?ということで見てきましたが、結果的に内装はかなりおしゃれで充実したものになっていました。

高級車と比べたら少々劣る面はあるかもしれませんが、コンパクトクロスオーバーワゴンSUVとして考えると必要十分な内装だと考えられます。

クロスビー値引き金額から更に50万円安くなる裏技とは?

クロスビーってとってもかっこいいですよね!

欲しくてたまらない方も多いのではないでしょうか?

クロスビーを愛車にして遠くに旅行に出かけたり、

山や川へアウトドアに出かけたりしたい!

クロスビーなら街乗りもアウトドアもお手の物です!!

 

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

更に、見た目もかな~りおしゃれ!

自分好みに車体のカラーをカスタムしたりして

オリジナルカーだって作れちゃいます♪

 

画像引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

クロスビーについて調べれば調べるほどワクワクしますね!!

 

でも、いざ買うとなると…

  • 「そもそもお金が無い…」
  • 「買い換えたいけど調べるの面倒くさい…」
  • 「値引き交渉とかわからない…」
  • 「ディーラー行くの緊張して苦手…」
  • 「ボーナス払いも難しい…」
  • 「今の車をできるだけ高く売りたい…」
  • 「できるだけ安い値段で車が欲しい…」

以上のように悩みが尽きないです…(泣)

 

まして、家族や友人にクロスビーについて

相談してみてもはじめから興味が無かったり、

「今の車まだ乗れるでしょ」

と言われてしまったり…(悲)

いやまだ乗れるけど…クロスビーが欲しい!

 

下取りは損!?

実は私が7年乗った車、ディーラーでは

10万円値引きでした。

しかし、これからおすすめする方法を使うと

40万円にもなりました!

 

 

知らずに話を進めていたら

大損するところでした。

この差はかなり大きいです。

損せずに欲しい車をゲットしたい方!

そんなあなたにオススメしたい裏技をご紹介します!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

これってかなりの差があって驚きですよね!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるんです!

スポンサードリンク
 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする